小田陶器 わんなり


シンプルな生活


禅僧の僧侶が使う「応量器」を参考にうまれた「わんなり」

究極の"シンプル"かつ"収納性"と言われる「応量器」を現代の生活に合わせてデザインしました。

ものが溢れる現代、シンプルな生活を求める方々に気持ちよく使っていただける器です。

〈わんなりの断面図〉

6種の器が全てがひとつにまとまる、高い収納性。

収納の構造はとても良く考えつくされています。

一人に必要な器は「わんなり」1セットで全て揃ってしまいます。



シンプルなデザイン


シンプルながら、サイズや形も現代の生活スタイルに合わせてデザインされているので

和食・洋食どちらにでもお使いいただけます。




白色はほぼどんなものでも相性が良いので

心地よく食べて、心地よく片付けもできますね。



シンプルな美濃焼


美濃焼は日本で最も多くの陶磁器を生み出している産地。

日本国内の陶磁器の半数以上は、この美濃で作られています。



その中でも美濃焼が得意とするのが、白磁や少し青みがかった青白磁。

「わんなり」の製造元、小田陶器ももちろん同様です。

美濃焼の素晴らしさを伝えるには、

白磁や青白磁の素晴らしさを伝えるには、どうしたらいいか?

そんなテーマを常に考え続ける小田陶器だからこそうまれた「わんなり」

シンプルな白磁や青白磁の特徴を最も良く表現するためには

シンプルな生活を考えることに答えがあったということなんですね。 “小田陶器






わんなり(碗形) / 白
セット6種



16.5皿
Φ16.5cm × H2cm
小田陶器 わんなり 小田陶器 わんなり 10碗
Φ10cm × H4cm
160cc
10皿
Φ10cm × H1.5cm
小田陶器 わんなり 小田陶器 わんなり 11.5碗
Φ11.5cm × H5.2cm
310cc

小田陶器 わんなり 13碗
Φ13.2cm × H6.5cm
500cc
小田陶器 わんなり 16丼
Φ16.2cm × H8.9cm
1100cc






わんなり(碗形) / 青白
セット6種



16.5皿
Φ16.5cm × H2cm
小田陶器 わんなり 小田陶器 わんなり 10碗
Φ10cm × H4cm
160cc
10皿
Φ10cm × H1.5cm
小田陶器 わんなり 小田陶器 わんなり 11.5碗
Φ11.5cm × H5.2cm
310cc

小田陶器 わんなり 13碗
Φ13.2cm × H6.5cm
500cc
小田陶器 わんなり 16丼
Φ16.2cm × H8.9cm
1100cc







わんなり(碗形) - 小田陶器 -

価格: ¥5,184 (税込)
色:
数量:

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 5.0 (1件)

お客様の声

salasa様 投稿日:2017年11月21日
おすすめ度:
入れ子の器をさがしていましたが、気に入ったものが漆器しかありませんでした。
このわんなりは、さわりも滑らか、重さも軽く、口触りの良い、陶器としても良いお品と思います。
もう一回り大きいsizeの器もセットにしてほしいなと思っていましたが、実際使ってみれば、和食も洋食もデザートも、このセットで十分でした。
とても良い商品に出会えてよかったです。

お店からのコメント

salasa様 この度は「わんなり」をご購入いただきまして誠に有難うございました。「とても良い商品に出会えた」というお言葉はご紹介している私たちにとって一番の褒め言葉かもしれません、有難うございます。ご満足いただけているようで大変嬉しく思います。

salasa様の仰るように案外このような入れ子の器では漆器が多く、陶器ではあまり見かけないんです。ご紹介してみて私どもも「わんなりのような器を探し...>>続きをみるていました」と言っていただくことが多く、応量器のようなシンプルかつ収納性の高い品のニーズの高さに驚いています。
また製造元も陶器その中でも磁器の生産では日本で1,2を争う製造元でしてどういった形状が最適かという点にも長けておられます。使い心地はもう間違いのないものになっているかと思います。

ぜひこれからも様々なシーンで沢山お使いくださいませ。そしてまたのご利用心よりお待ちしております。
>>閉じる

◇対応サービス

     
プレゼント包装紹介ページ



■ 商品詳細

カラーは白磁の白と、青白磁の青白の2種類。少しの違いですが青白磁は少し温かみのある雰囲気があります。
収納は、お碗を4つ重ね、小さな皿を載せ最後に大きなお皿を蓋のように載せます。

直火 ×   オーブン・電子レンジ ◯    食器洗浄機 ◯  


小田陶器 わんなり 小田陶器 わんなり 
小田陶器 わんなり 小田陶器 わんなり 







小田陶器 ブランド紹介
白という色は欠点が目立ちやすい色です。ほんの少しの欠点が汚れとして目立ってしまいます。
それゆえに「白」を使った作品の実現には不断の努力や研究が必要です。 小田陶器では、その高い難易度の「白」にこだわり、クオリティを維持・向上させる事を 常に念頭に置いて、製作・製造しております。

※ 左のロゴをクリックするとブランド紹介/商品一覧ページへ移ります。   





ページトップへ