SOHACHI 名刺入れ



語れる名刺入れ

シンプルながら目を惹かれる洗練された名刺入れ。

革製のものが多い名刺入れ、「つづれ織り」という織りで作られています。





「綴(つづれ)織り」

あまり聞き馴染みがないかもしれません。

西陣織の技法のひとつといえばわかりやすいでしょうか。

「横糸を斜めに通しだぶつかせ、縦糸が見えない程に横糸で縦糸を包み込むように織る技法」


だぶつかせるため、斜めに横糸を入れる

つづれ織りの歴史はさかのぼると4000年前のエジプトにあるそうです。

そんなつづれ織りの特徴は「美しさ」と「強度」にあります。



祭りを彩る

つづれ織りは模様の美しさと強度から祇園祭りの山鉾の懸装品など使われています。



山鉾などの懸装品では職人が爪を凸凹に削り、つづれ織りの中でも爪を道具として使い

細かな美しい模様を描く「爪掻き本綴れ」という技法が使われ、横糸だけで見事に模様を描きます。



名刺入れは爪掻きは使われておりませんが、シンプルだからこそごまかしもきかない。

糸の種類、色、配色の面積、糸の継目が隠れるように、など細部に美しさの理由が隠れています。



革以上の強度

最もオーソドックスな平織りではあるのですが、縦糸を横糸が全て包む織り方。

そして、糸自体の強度にもこだわり、太めの絹糸を使用しています。



そのため、つづれ織りは同等の厚みの本革に比べ横方向で最大で約5倍の強度を持つそうです。



日本の伝統色

ビジネスのシーンを想定して、あえて純粋なつづれ織りで作るシンプルなデザインの名刺入れ。
模様で変化をつけずに、「色」にこだわりました。



何度も何色も試作を重ね、厳選された日本の伝統色の8種類。

それぞれに意味もあり日本の伝統色のおもしろさにも気付かせてくれます。





職人取材記






つづれ織りの名刺入れ 伝統色8色






専用化粧箱入り、就職、出世祝のプレゼントに最適






〜ご注文はこちらからどうぞ〜

*本商品は送料無料です*


西陣織 | つづれ織りの名刺入れ - sufuto -

価格: ¥9,900 (税込)
カラー:
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

※本商品は日本郵便クリックポスト(送料無料)配送対応商品となります。
カート画面にて通常配送もお選びいただけますが、有料となりますのでご了承下さい。
ただし、お買い上げ合計が10,000円以上の場合は通常配送でも送料無料となります。



■対応サービス


プレゼント包装紹介ページ



■ 商品詳細

歴史、伝統、実用性、デザイン、様々な要素を持つつづれ織りの名刺入れ。
デザイン性だけではなく、背景からユーザー視点まで、しっかりと考えられた商品です。



側面はマチのある手縫いの千鳥がけ。このマチにより20枚以上はしっかり入ります。





内側もシンプルながら細部にわたる丁寧な仕事。

■ サイズ



サイズ:6.5cm × 11cm
素材:絹100%

■ カラーバリエーション



計8色
花紅|はなべに 鉄紺|てつこん 深緑|ふかみどり 黄蛍|きいほたる
銀鼠|ぎんねず 金茶|きんちゃ 砂色|すないろ 墨色|すみいろ

■ 専用化粧箱入り



贈り物シーンも想定したしっかりとした紙箱になっています。








『つづれ織りの名刺入れ』の"ものがたり"



イラストをクリックしてものがたりへ










sufuto ブランド紹介

「sufuto」は清原織物が展開する「祝いの品々」を紡ぐブランドです。
清原織物は室町時代より綴織(つづれおり)を家業とし、結納のふくさや帯、祭礼用の幕地や舞台緞帳など制作してきました。
誰にとっても思い出に残る特別で大切な日は訪れます。そしてその時を共に過ごしたものにも思い出がつづられていきます。
綴織は、祝の織物「寿布(すふ)」である。
そんな思いのもとsufutoは特別な時に寄り添い、祝い事や贈り物にふさわしい品々を紡いでいきます。

※ 左のロゴをクリックするブランド紹介/商品一覧ページへ移ります。




ページトップへ