夢咲花 cobcob 吉野杉ボールペン cobcob




山を、木を愛する人が作ったボールペン。


とても希少な吉野杉のコブ。

高級のブランド材の一つとして有名な吉野杉。

丁寧に手をかけて育てられる吉野杉は特に香りと木目の美しさが特徴です。

ブランド材とはいえ吉野杉が“とても希少”ということではありません。

手に入らないのは「吉野杉のコブ」部分のことです。

cobcobの吉野杉ボールペンは、その吉野杉のコブで作られているのです。

(コブとは吉野杉が何らか理由で傷ついた部分を守るために覆った膨らみの部分)





林業をしているからこそ。

cobcobの吉野杉ボールペンの作り手は夢咲花の森本さん。

奈良県桜井市の山奥で木々に囲まれた工房で製作をされています。

cobcobの製造元でありながら、林業も営まれています。

だから夢咲花さんでは市場で仕入れられないような材が手に入ります。

吉野杉のコブも市場に出回らないのでみなさんの身の回りにないのも当然です。

手に入るとはいえ量が少ないため希少には違いありません。





山を、木を愛するから気づいた魅力。

吉野杉のコブの特徴のひとつは「高い香りと持続性」

これはコブに吉野杉の油分がとても多く含まれていることから生まれる特徴です。

森本さんによると、コブは油分が多いため山に放置されても長期間朽ちないそうです。

cobcobにもその特徴がそのまま生かされています。

ボールペンにしても油分が多く香りは長期間消えません、手元で香り続けます。

これまで誰も見向きもしなかった特徴、森本さんだからこそ見出せた魅力。

パッケージの試験管に入れて保存いただくと数年間かそれ以上は香り続けます。





吉野杉らしくない木目

吉野杉のコブのもうひとつの特徴は独特の「木目」です。

杉の木目は普通はこんなに不規則にはなりません。

コブだからこその木目、不規則に自然に。

それぞれ全く表情が違っておもしろい。

この独特の木目が他には無いcobcobだけの魅力です。

表面は無塗装なので吉野杉は経年変化もしていきます。

長く残る香りと油分も滲による風合いの変化もお楽しみください。





職人取材記



| 製造現場ムービー |










吉野杉ボールペン - cobcob -

価格: ¥5,500 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 4.9 (10件)

お客様の声

じろう様 投稿日:2022年10月21日
おすすめ度:
日本いいもの屋さんは今回で4、5回目の利用になります。以前この吉野杉ボールペンをある方にお送りしてとても喜んでいただけたことがあり、今回も注文させてもらいました。
商品は当然素敵なものですが、それに加えて、ラッピングやメッセージカードもとても素晴らしかったです。
ハニー様 投稿日:2022年10月14日
おすすめ度:
お世話になっている方へのお誕生日プレゼントとして購入しました。ネクタイやアクセサリーは好みがあるし、あまり高価なものを送るのも疑問がありました。その時にこのボールペンが目にとまりました。その方のお名前が『吉野』さんでしたので、吉野杉でシャレになるかなと思いました。
本人では無いので使い勝手はわかりませんが、なかなかおもしろいプレゼントにはなったと思います。
また、お店の方の対応も素晴らしくて良かったです。
カト様 投稿日:2022年09月06日
おすすめ度:
プレゼント用に購入しましたが、非常に喜んでいただけました。
開封時の香りも非常に良く、自分用にリピートしようかとかんがえています。
もっと見る

■対応サービス

     
※ボールペンののしは有料桐箱にのみ対応可能です。
プレゼント包装紹介ページ



■ サイズと仕様

サイズ : Φ約1.7cm×長さ約14.5cm
ボールペン仕様 : 回転式
替え芯対応 : クロス製8514または三菱鉛筆製SK8-24(推奨)



■ パッケージ

パッケージは外箱と内パッケージとして試験管にもはいっております。香りを長期間維持できる効果もあります。





■ cobcob専用桐箱

ロゴ入りの専用桐箱のご用意もございます。贈り物や記念品におすすめです。
桐箱の刻印は会社ロゴなどに変更も可能です。(有料 個別見積もり)


¥1,540(税込)

点     



■ レーザー名入れ

記念品や贈り物に名入れ対応もしております。お名前を入れると以下の画像のようなイメージになります。


¥1,320(税込)
名入れの内容:     


※名入れご希望の場合は納期に1週間〜10日ほどいただきます、あらかじめご了承くださいませ。









cobcob ブランド紹介
奈良県桜井市で林業を生業としながらも木の加工も行う「夢咲花」。林業をしているからこそできることがある。山を愛し、木を愛するからこそ見える魅力を様々な商品にして届けます。   




ページトップへ