カップ hitoe


唯一無二の模様

備前焼 hitoeのカップの特徴はその模様

現れる模様はひとつひとつが違い全てが唯一無二

通常焼き物では表面に釉薬という塗料をかけて焼くのですが

DAIKURAの備前焼で使用するのは良質な土と炎のみ



そこに伝統的な技法である稲藁を用いた「緋襷(ひだすき)」で模様を浮かばせます

だからデザインは自然が決める、唯一無二。



全て手仕事

DAIKURAでは土作りから窯焚きまで、全ての作業が手作業

機械・電気がなかったころから全ての工程が変わりません。

伝統技法が生きる備前焼には他にはない独特な味わいが

それゆえシンプルな形状で素朴ですが、品格と存在感を感じます



備前焼ではあまり見られない削り出しのシャープな形状で

シンプルな中に自然の質感を感じられる雰囲気に仕上げています



自然と共存できる焼き物

備前焼は1000年余の歴史を持つせっ器(ストーンウェア)

土の地肌をそのまま愉しむことができるのが特徴です

表面が土そのままなので微細な気孔があり、通気性に優れているため

水を長持ちさせる特質があり、古くから花瓶や水甕などに重宝されてきました。



水との相性が良く、口元でざらりとした特徴ある質感を感じてください

また使うほどに劣化ではない味わいが増すことも愉しみのひとつです。









カップ hitoe - DAIKURA -

価格: ¥4,000 (税込) ¥5,000 (税込)
カラー:
価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

◇対応サービス


プレゼント包装紹介ページ



■ サイズ



Cup:Φ65 × h.95mm
容量:190ml
重さ:190g

■ カラーバリエーション

red(レッド) gray(グレイ)
■ 関連商品

カラフェ hiiro








DAIKURA ブランド紹介

2011年12月に、備前焼作家「小川秀蔵」「小川弘蔵」、窯元「趣工房」の作品を通信販売する為に創設。通信販売だけではなく「DAIKURA」ブランドとしての新商品の開発に取り組んでいます。
先人たちが長い時をかけて築き上げた「備前ブランド」に恥じぬよう、陶暦45年の伝統工芸士、小川秀蔵の指導を受けつつ、互いの技をぶつけ合い、「DAIKURAブランド」が今後50年100年と愛用されるように尽力しています。

※ 左のロゴをクリックするブランド紹介/商品一覧ページへ移ります。




ページトップへ