珈琲考具 ドリッパー




シンプルの中に凝縮したこだわり


ワイヤー構造で美味しいコーヒー

ワイヤー構造のステンレスコーヒードリッパー

ドリップの際に生じるガス、これが雑味の原因のひとつ。

一般的なドリッパーだとフィルターが密着してガス逃がしきれません

ワイヤー構造であればフィルターの隙間からガスを逃します。

珈琲考具 ドリッパー

だからドリップされたコーヒーの味も雑味が少なくスッキリ美味しく。

ワイヤー構造は、空気の通り道がたくさんあります。

だからお湯も均一通り、香りをコーヒーにスムーズに届けます。

ワイヤーだからといってフィルターから湯が漏れる心配もありませんのでご安心を。



使いやすさへのこだわり

ワイヤー構造のシンプルなデザインは美しいです。

でも「美味しさ」「美しさ」だけでないこだわりも詰まっています。

珈琲考具ではプロのバリスタさんの意見も取り入れ開発されていることもあり

使いやすさへのこだわりも徹底されています。

オールステンレスだからいつもスッキリ清潔を維持できます。

珈琲考具 ドリッパー

サイズはサーバーにもマグカップにも対応するように設計。

珈琲考具 ドリッパー

フィルターは円錐形、扇形いずれも対応しています。

珈琲考具 ドリッパー

そしてワイヤー構造だから隙間からドリップ量が確認できます。

マグカップにドリップしても中が見えるので溢れる心配もありません。

珈琲考具 ドリッパー



実は職人の手作りなんです。

ワイヤーで組まれた構造のステンレスドリッパー

実は加工の大部分が職人の手作業で成り立っています。

これこそ金属加工の町である燕三条だからこそ

珈琲考具 ドリッパー

すごくシンプルに見えてじつは、すごく手間ひまのかかった商品

ワイヤーの溶接はひとつひとつ行い、絶妙な角度の曲げも職人技

燕三条のノウハウがあるからこそこの価格で製造が可能になりました。



ドリッパーとしての美しさに加えて、コーヒーの味と使いやすさも、

実はそれを実現するのは職人の技術と工夫の賜物でした。

燕三条の職人が生み出したステンレスコーヒードリッパーで

より贅沢なコーヒーの時間を過ごしてください。










ステンレスコーヒードリッパー - 珈琲考具 -

価格: ¥2,200 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星半分 4.3 (10件)

お客様の声

めぐ様 投稿日:2020年10月13日
おすすめ度:
デザインもシンプルで洗いやすいし、吊り下げて片付けることが出来るのが良いと思った。また、コーヒーを淹れるときの雑味のガスが抜けやすいとの説明だったが、コーヒーも美味しいと誉められたので、きっとこのドロッパーのおかげだと思う。本当に重宝しそう。末永く大事にしたいです。
かっぱ様 投稿日:2020年08月27日
おすすめ度:
すっきりしたデザインで、軽くて使いやすいです。
iso様 投稿日:2020年08月05日
おすすめ度:
見た目がオシャレでとても気に入っています。これからずっとお世話になりそうです。
出来れば、このドリッパーに合うアイスコーヒー用の道具も作ってもらえるとありがたいです。
もっと見る



■対応サービス

プレゼント包装紹介ページ



■ サイズ




■ 商品詳細

珈琲考具 ドリッパー
台形フィルターもOK
珈琲考具 ドリッパー 燕三条の職人が作り上げます
珈琲考具 ドリッパー
スムーズなドリップ
珈琲考具 ドリッパー オールステンレスの清潔感




■ パッケージイメージ

珈琲考具のパッケージ、ギフトにもおすすめのデザインです。



■ その他

・素材
18-8ステンレス

※ご使用の前には付属の説明書を必ず読んでからご使用ください。



○ 関連商品 | ステンレスコーヒードリッパー / 黒発色シリーズ

黒色も素材は同じステンレス。表面の酸化皮膜を厚くして色を変える加工を黒発色といいます。塗装やメッキとは異なります。
黒発色加工によって防錆力があがり、塗装やメッキに比べて発色効果が長持ちします。また見る角度によって色調が微妙に変化するので表情に面白さが加わります。




ステンレスコーヒードリッパー 黒発色シリーズ
¥5,500(税込)
点     




■ 関連商品

【ツードリップポット】

【温度計】

【ドリップポット ITTEKI】

【ステンレスドリッパー】










珈琲考具 ブランド紹介
金物加工の集積地である新潟県燕三条地域でキッチン用品、生活雑貨を企画・販売している下村企販のブランド珈琲考具。コーヒーを美味しく入れることを「考」えた道「具」
燕三条の得意分野であるステンレス加工技術を生かした道具の数々を展開しています。

※ロゴクリックで珈琲考具商品一覧へ。   





ページトップへ