ライオン靴クリーム エクセレント靴クリーム




革靴と人に優しい、靴クリーム。



革靴のお手入れをする靴クリーム

今ではたくさんの種類があり選ぶのに困るほど

ライオン靴クリームの作り手である谷口化学工業所さん

実は日本で最初に靴クリームを開発販売された会社なのです。

ライオン靴クリーム エクセレント靴クリーム

創業は1910年、100年以上靴クリームの製造販売をされてきました。

そんな谷口化学工業所さんが100年以上のノウハウを元に新たに開発されたのが

本格派シューケアシリーズ「エクセレントシリーズ」です。



乳化性?油性?ワックス?

エクセレントシリーズの靴クリームは乳化性クリーム

靴クリームには乳化性クリームと油性クリームがあり、

乳化性は水分も含まれているのが特徴で、革に潤いを与えつつ

革本来が持っている自然な艶を出すことができます。

ライオン靴クリーム エクセレント靴クリーム

革は少しづつ水分が抜けていくので定期的な水分補給が必須です。

対して、油性クリームは水が含まれず油分が多くより艶を強く出したい人向け。

乳化性クリームは、化粧品に例えると基礎化粧品。

対して油性クリームは、その上に施す口紅などの化粧品。

ナチュラルな仕上がりであれば乳化性クリームだけで十分ですが、

より光沢を出したい場合はエクセレントワックスの併用がおすすめです。



こだわりは“ナチュラル”

ナチュラルな仕上がりで革靴に優しいエクセレント靴クリーム

長年の靴クリーム製造ノウハウを持つ谷口化学工業所さん

ライオン靴クリーム エクセレント靴クリーム

OEMでの製造も多く、あの商品実は谷口化学工業所さんが作っていることも少なくない

だからこそ使用する原料にもこだわりがあり、有機溶剤は最小限に

革に負荷を極力与えず、伸びがよく塗りやすさも考えらています。



ナチュラルな香り

もう一つのこだわりはナチュラルな香り。

最近では家の中で靴のメンテナンスをする方も少なくありません。

ですが、靴クリームによっては石油っぽい匂いがあるものも多くあり

少し家の中ではやりづらいものが多いです。

エクセレントクリームには香料が使用されており、

瓶を開ければ石鹸のような爽やかな香りがします。

革に優しく、使い手にも優しい。ナチュラルに共存できる靴クリーム。



数少ない国産靴クリーム

国内靴クリームを生産している製造元は現在数えるほどです。

その中でも谷口化学工業所は一番の老舗ですが、

実はエクセレントシリーズは2018年に満を辞してリリースされました。

これまでの経験と実績に裏打ちされた国産靴クリーム

職人が原料調合から充填までを創業時から変わらぬ製法で製造しています

ライオン靴クリーム エクセレント靴クリーム

同じく国産革靴ブランドとして指折りの人気を誇る三陽山長様とのコラボもされており

革靴のプロからも信頼される製造元のブランド「ライオン靴クリーム」

その中でもこだわりを最も表現したのはこのエクセレントシリーズです











国産靴クリーム エクセレントクリーム - ライオン靴クリーム本舗 -

価格: ¥770 (税込) ¥1,100 (税込)
種類:
価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません




◇対応サービス

     
プレゼント包装紹介ページ



■ 商品の詳細

容量: 通常サイズ(税込 1,100円) / 68g 、 miniサイズ(税込 770円) / 40g
成分:天然カルナバワックス、高級ワックス、水、油脂、有機溶剤、香料
種類:乳化性



■ 使用方法

1.豚毛ペネトレイトブラシ(もしくは布)にクリームを少量とり、革靴全体に薄く伸ばすように塗り込んでください。
2.豚毛ブラシでブラッシングしてください。
3.グローブテレンプ(もしくは布)で全体を乾拭きし、磨き上げてください。
※本品ご使用の前には、革靴の汚れをクリーナーで落とすことを推奨します。



◇ 使用上の注意

・本品の色名と違った色の革靴には使用しないでください。
・皮革によっては、色落ち、シミになる場合もありますので、 目立たない箇所でテストしてからご使用ください。
・スエード、ヌバック等起毛製品や、特殊皮革には使用しないでください。



■ エクセレントシリーズの商品一覧

ライオン靴ワックス エクセレン靴クリーム
エクセレント靴クリーム
ライオン靴ワックス エクセレント靴ワックス
エクセレント靴ワックス
ライオン靴ワックス エクセレントリキッドクリーナー
エクセレントリキッドクリーナー
ライオン靴ワックス エクセレント シューケアボックス
エクセレント シューケアボックス








「ひと手間の中に想いを込める」
手作業での製造を中心に行なっております。
クリームの充填には100年以上続けている「3度注ぎ」により表面の光沢を表現し、製品のラベル貼り・検品作業も全て手作業にこだわっています。
そのひと手間の中にこそ職人のこだわりと思いが込められているのです。




ページトップへ