Winged Wheel オイルランプ



「ランプの炎を絶やさないでほしい」


以前、日本にはランプを製造している会社がいくつもありました。

しかし、電気の普及と共に次々と廃業していき、

現在、全て日本製ランプを作る会社は「Winged Wheel」の一社だけ。


現在の代表は別所由加さん

日本で販売されている他のランプは全て海外の製品、もしくは部品を使用しているということです。

日本で唯一と胸を張りたいわけではなく、日本のランプの炎を絶やしたくない。

以前、廃業される他社の社長がランプ作りの命である金型を託し、

「ランプの炎を絶やさないでほしい」と言われたそうです。

そんな様々な想いを背負い日本のランプ作りを続けるWinged Wheel。



現代に必要な時間


「暗闇に炎があると人は自然に炎に集い合い恋人たちは炎の揺らめきが映った瞳に恋をする

家族は時々電気を消してらんぷの炎を見つめながら語り合えばいいきっと素敵な家族になれる」

これはWinged Wheel代表別所さんの祖父の言葉だそうです。

炎には電気にはない不思議な力があります。



人が自然と周りに集まり、ゆったりとした時間が流れる。

それは現代の日本に必要な時間のような気がします。

そんなランプのもつ魅力を伝えたいと作られたブランドが「FLAME SENSE」

そして、この日本製のオイルランプ「イデア」です。



安全なオイルランプ


現代ではあまり室内で料理以外に火を使うことがなくなりました。

それゆえにオイルを使うランプの安全性に不安を抱く方が多くいます。

このランプはご自宅でより安全にお使いいただける事を考え開発されました。

そのため一般的なオイルではなくローソクを溶かしたオイルを開発し、燃料に使いました。

このオイル、油煙は出にくく、臭いは少ないしススも出ない、かつ安全です。

ローソクが芯以外燃えないように、万一こぼしてしまっても液自体に引火することがないのです。

そして口金・下座・芯にいたるまで全てWinged Wheelで自社開発。(口金・下座 実用新案登録済)

日本唯一の会社が突き詰めた安全性、室内で安心してお使いいただけます。


オールメイドインジャパンの安心感



家族と一緒の食卓、疲れて家に帰ってきたとき。

人と人、自身と自身が向き合う時間に寄り添う炎。

時折、家の全ての電気を消して炎と過ごす時間を作ってみてください。





表面加工は2種類


オイルランプ Winged Wheel
クラック
オイルランプ Winged Wheel  
クリア









*本商品は送料無料です*


日本製オイルランプ - Winged Wheel -

価格: ¥20,350 (税込) ¥21,450 (税込)
表面加工:

価格と在庫を一覧で確認する

価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 5.0 (1件)

お客様の声

オビーチャン様 投稿日:2019年09月28日
おすすめ度:
オシャレなランプ。
これからの夜長な季節に心も温まるランプの炎です。
冬の暖房も対流式のストーブを使っています、炎の光や揺らぎが好きで購入しました。

■対応サービス

     
プレゼント包装紹介ページ



■ パッケージイメージ

Winged Wheelのロゴ入りパッケージでのお届けになります。
とてもしっかりしたパッケージのためプレゼントにもおすすめできます。

オイルランプの付属品は「リキッドキャンドルオイル 100cc」「オイル用タオル」となります。
   




■ リキッドキャンドルオイルについて

Winged Wheelのリキッドキャンドルオイルは、一般のランプで使用する燃料用アルコールのような揮発性や自然発火がなく、
安全性に優れています。
また純度の高い素材を使用していますのでクリーンに燃焼し、油煙等もほとんど発生しません。
そのため室内での使用でも匂いや煙はほぼ出ません。
燃焼時間は使用環境によって変動しますが10ccにつき90分です。オイルを注ぐ際は8分目まで注入して下さい。
(注入する際は火の気のない場所でこぼさないようご注意ください。)

 
  1. キャップを外す   2.紐付きキャップを装着する  3.ランプにオイルを注ぐ
      (オイルがこぼれた際は付属のタオルで拭いてください。)



■ 注意事項

・燃えやすいものが近くにない水平で安全な場所でご使用ください。
・就寝の際は必ず消化を確かめてください。高温所や小児やペットのそばで燃焼、保管はしないでください。
・燃焼中及び消化直後はランプ上部、金属部分の口金が熱いので絶対に触らないでください。

安全面を追求したオイルランプではありますが、あくまでも火ですので十分に注意をしてお使いください。






Winged Wheel ブランド紹介
「 FLAME SENSE by Winged Wheel 」

大正13年より大阪の八尾市でランプを作る「Winged Wheel」の新ブランド「FLAME SENSE」
日本のランプ製造メーカーが次々に廃業する中、「ランプの炎を絶やさないで欲しい」という先人たちの想いを受けてオールmade in Japanのランプを作り続けます。
歴史と伝統あるWinged Wheelのランプ作りのノウハウを生かした、機能性が高くデザイン性のあるランプをこれからも作り続けます。




ページトップへ