大正浪漫硝子 タンブラー


大正浪漫硝子

骨灰という特殊な原料が入った硝子を使い
急激な温度差を与えることにより発色する乳白オパール
様々な日本古来の文様を美しく浮かび上がらせます

半透明の乳白色のガラスは
熟した精密な金型に吹き込む事によって現れる
日本古来の紋様の美しいガラスです







西欧的な明治・大正時代の独特なガラス技法を継承しつつ
日常使いのコップ・冷茶のような独自の用途のガラスとして生まれ変わり
江戸から続く東京で通流ガラスの技巧と熟練を凝らした乳白色の吹きガラスは
明治・大正時代の華やかな時代を思い巡らす工芸品です








大正浪漫硝子 タンブラー - 廣田硝子 -

価格: ¥3,850 (税込)
紋様:
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

◇対応サービス


プレゼント包装紹介ページ



■ サイズと容量

サイズと容量 大正浪漫硝子 タンブラー



■ パッケージ

パッケージ 大正浪漫硝子 タンブラー

パッケージ 大正浪漫硝子 タンブラー



■ 注意事項

・直火:×、 IH:×、 電子レンジ:×、 オーブン:×、 食器洗浄機:×

・ガラスは割れる素材のため、ご使用の際は優しく丁寧にお取り扱いください
 また、破損した場合は怪我のないよう十分ご注意ください
・耐熱ガラスではありませんので急激な温度変化(特に急冷)で割れる可能性があります
・電子レンジでのご使用はお控えください
・ガラスに傷が付くと破損しやすくなります
・柄、大きさに個体差ございますことご了承ください
・食器洗い乾燥機はご使用をお控えください
・洗浄後はよく乾かしてから収納してください








廣田硝子 ブランド紹介

廣田硝子は1899年に東京で創業。東京で最も歴史のある硝子メーカーの一つです。
盛んに行われた東京のガラス製造は、西洋から伝わるガラス素材と日本の美意識とを融合させ 日本独自のデザインとして開花させました。
創業より社に伝わる貴重なデザイン資料を元に、江戸切子や吹き硝子など脈々と受け継がれる手仕事による 伝統的製造を継承し、現代のインテリアに調和するプロダクトを作り続けています。

※ 左のロゴをクリックするブランド紹介/商品一覧ページへ移ります。




ページトップへ