輪島キリモト



美味しく食べるBENTO-BAKO



シンプルで美しい輪島キリモトの「あすなろのBENTO-BAKO」



一言で言えば「お弁当を美味しく食べれます」

弁当箱で何が変わるの?と思われるかもしれません。

「使っていただければわかります」と言いたいところですが

ここでは少しその理由についてご紹介いたします。





美しく洗練されたデザイン


輪島キリモトのBENTO-BAKOはとにかく美しい。

10年以上寝かしたヒノキアスナロの天然木

その中でも特に木目が美しい部分だけを使用しています。

スーッと横に渡る木目、人工では作り出せない絶妙な風合い。


角は全てカンナで面をとり、つなぎ目には朴の木を使用しアクセントに

職人の高い技術により隙間なく組まれているため

通常は汁がもれたりすることはありません。

洗練されたデザインは和食だけでなく洋食も美味しく見せます。





ヒノキアスナロとガラス塗料仕上げ


BENTO-BAKOに使用する天然木はヒノキアスナロ

殺菌効果が特に高く、耐水性が高いのが特徴。

この特徴を活かすべく表面を一般的なウレタン塗装ではなく

ヒノキアスナロの耐水性を活かしたガラス塗料で仕上げました。

ガラス塗料は表面をふさがず浸透する塗料、木の呼吸を妨げません。

汚れや傷が木につきにくく、劣化を防ぎ長くお使いいただけます。

無垢材の風合いを残し、殺菌効果、木の香りも愉しめるお弁当箱。



お弁当を食べるとともにも、ほんのりヒノキアスナロの香りがあり

室内で食べていても自然の中でお弁当を食べているような気分になります。





お弁当の悩み


お昼まで常温で持ち歩くお弁当、傷んで味も少し落ちます。

ごはんは水分でべっとりしていることもありますね。

プラスチックのお弁当箱ではどうしても解決できない悩みです。

でも、天然木のお弁当箱は水分を適度の調整してくれるので

お弁当が傷みにくく、ごはんのべっとりも抑えられます。

またヒノキアスナロは殺菌効果もあるので傷みにくく味が落ちません。

だからお昼まで時間がたったお弁当でも美味しくいただけます。

曲げわっぱなどが美味しくごはんが食べられるのと同じ理由ですね。







単純にお腹を満たすだけでなく気持ちから満たされるお弁当箱

素材へのこだわり、美しいデザイン、心地良い手触り、

職人の丁寧な仕事、あすなろの殺菌効果と水分調整

様々なものが合わさって、より一層「お弁当を美味しく食べれる」のです。










あすなろのBENTO-BAKO - 輪島キリモト -

価格: ¥9,900 (税込) ¥11,000 (税込)
種類:

価格と在庫を一覧で確認する

価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 5.0 (1件)

お客様の声

mi様 投稿日:2016年10月01日
おすすめ度:
あすなろの香り。
お弁当箱のデザイン。手触り。
本当に素晴らしいです。

お店からのコメント

mi様 あすなろのお弁当箱のご注文も誠に有難うございます。
洗練されたシンプルなデザイン、実はこのデザインの中にも輪島キリモトさんの長年にわたり築いてきた様々な技術が詰め込まれております。やはり細部にその違いが出て、ご使用いただいているうちにまたそれを実感いただける時が来るかと思います。
ぜひぜひ末長くご愛用いただけましたら幸甚でございます。
また日本いいもの屋も今後ともどうぞ宜しくお願い申...>>続きをみるし上げます。>>閉じる

■対応サービス

     



■商品説明

ヒノキアスナロを使用した輪島キリモトのあすなろのBENTO-BAKO。10年以上寝かした上に厳選された天然木のみを使用しているため極めて美しい木目が特徴です。
天然木が水分を調整し、ヒノキアスナロの殺菌作用で、お弁当を傷ませずにお昼まで美味しく保持します。スープなどは適しませんが通常の使用の範囲であれば汁漏れする心配はありません。安心してお使いいただけます。
贈り物やプレゼントにも大変おすすめの洗練された上質なBENTO-BAKOです。
《浅型サイズ : 21cm×8.5cm×4.5cm》 《深型サイズ : 21cm×8.5cm×5.8cm》
木地 : ヒノキアスナロ天然木   技法 : ガラス塗料仕上げ



■商品詳細


浅型と深型のサイズ比較

浅型(H4.5cm)

深型(H5.8cm)





継ぎ目には朴(ほお)を使用

隙間は一切ありません

お弁当にぴったり片手で持てます





内側にも美しい木目

仕切りが一つついています

フタはズレないようになっています





こちら底面

2段に重ねることもできます

重ねてもピタリと職人技




■店長の声

お弁当の味が違うんです。なぜか断然美味しく感じます。ヒノキアスナロの殺菌効果や水分調整効果もあるかもしれませんが、それだけではない満足感を得れるお弁当箱です。手に触れるヒノキアスナロの感触、香り、お弁当箱の美しさ、食事は五感で愉しむと言いますがまさにその通りだと実感。ごはんがべっちょりとお弁当箱にくっつかないのも気持ち良く、細部に渡る職人の仕事の丁寧さには言葉で伝えきれない素晴らしさが詰まっています。



■ 使用上の注意

食器洗浄機・乾燥機使用不可
電子レンジ使用不可



■ メンテナンスと注意事項

・中性洗剤、スポンジで他の食器と一緒に洗えます。
・天然木のため微小な伸縮が出る場合があります。
・水に浸けたままにせず、冷蔵庫のような乾燥した場所に長時間放置しないでください。
・天然木のため木目や節、風合いは個体差がございます、個性としてお愉しみください。



◇ メディア掲載情報

2017.09 WORK STYLE BOOK vol.02
2017.05 Discover Japan 2017年6月号
2017.05 CONFORT 2017 June
2017.04 朝日新聞 2017年4月22日 朝刊別冊be
2016.11 「遠くへ行きたい」 第2333回
2016.09 ことりっぷMagazine 2016年秋号
2016.08 おとなスタイル 2016年秋
2016.07 和樂 2016年8・9月号
2016.03 25ansウェディング 2016年秋
2016.02 あまから手帖




輪島キリモト ロゴ

輪島塗りで有名な輪島で昭和のはじめに朴木地屋を創業。

古くから木地業を営んでいた輪島キリモト。
そんな中で3代目桐本泰一氏は、
新たな技法や発想で輪島キリモトに新たな風を吹き込みます。

能登半島の先端という立地ながらも、
30~40才代の力ある職人さん達とともに常識を覆す製品を生み出し、
漆が今に暮らしにとけ込むような可能性に挑戦し続けています。

※ 左のロゴをクリックするとブランド紹介/商品一覧ページへ移ります。




関連商品

ページトップへ