それぞれの " ものがたり "

『注染の手ぬぐい"特文小紋"』

 
注染の手ぬぐい 特文小紋


彼女はいつも手ぬぐいを巻いていました。

登山のときも、自転車に乗っているときも、

そして海外を旅する今でも。

旅中、お風呂は手ぬぐい一枚で事足りるそうです。

体をこすって、風呂上がりには手ぬぐいで拭いて。

もちろん、ときどきタオルの気持ちよさが恋しくはなるけれど、

洗って、固く絞って、拭いたら洗って、また絞るのだとか。

汗をよく吸ってくれるて、雑に洗えるのがいいといっていたけれど、

首元や額にいつも巻いた手ぬぐいが、彼女らしいファッションのようにも見え

まぶしかったものです。

特文小紋の手ぬぐいは、昔ながらの柄でありながら普段使いできそうな色合いで、

手ぬぐい初心者の僕でも、てらわず取り入れることが出来そうです。

はちまきのように、キュッと巻くと、なんだか背筋が伸びる思いです。

はてさて、旅好きな彼女。今頃どこを旅しているのでしょうか。






ものがたりに登場する商品





注染の手ぬぐい 「特文小紋」



ページトップへ