大阪錫器 錫製 タンブラー 富士山 ぐい呑


THE日本の縁起物“富士山”

流行りも廃りもない日本を代表する縁起物富士山

なぜかだれしもが少なからず特別な想いがあるのが富士山

大阪錫器の富士山シリーズは伝統工芸「大阪浪華錫器」と富士山の融合

ぐい呑・タンブラーを逆さにすると富士山になります。

ぐい呑は日本酒、タンブラーはソフトドリンクからビールまで幅広く使えます。

グラスとしてだけでなくインテリアにもおすすめです。

日本人向けはもちろん、海外の方にも人気のギフトです。



大阪錫器 錫製のタンブラー 富士山 ぐい呑



飲み物をおいしくする“錫”

錫製のタンブラーの特徴は

飲み物を“おいしく”する、ということ。

その理由のひとつは錫が非常に熱を伝える力が強いので

ひんやり冷たく冷えたビールやお酒を注ぐと、

すぐにグラスも一緒にひんやり冷えてくれます。

もっとひんやり飲みたい場合は使用する少し前に冷蔵庫に。

グラスはすぐに冷えて、一層ひんやりおいしくいただけます。



大阪錫器 錫製のタンブラー 富士山



おいしく飲める理由は他にも。

お酒好きの方は「錫のグラスが良い」と良く言います。

イオン効果が高い錫は、水を浄化して飲み物をまろやかにすると言われています。

「中国では水をきれいにするために井戸に錫を沈めていた。」

ということからもわかるように優れた殺菌・鮮度保持の機能があります。

「錫のグラスが良い」というのは「お酒の雑味が抜けておいしくなる」ということなのです。

もちろん人体に有害な物質は一切ありませんし

むしろ錆びない割れない劣化しないという錫の特徴は長く大切に使う方向け。



大阪錫器 錫製のタンブラー 富士山



大阪錫器 タンブラースタンダード 職人取材記









錫製のタンブラー 富士山シリーズ -大阪錫器-

価格: ¥5,500 (税込) ¥16,500 (税込)
種類:
カラー:

価格と在庫を一覧で確認する

価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

※ペア桐箱もご用意ございます。その他ご要望欄などでご指定ください。



■対応サービス

     



■ 商品サイズ

サイズは小と大の2種類です。





■ 手に持ったイメージ

左上から順にぐい呑・タンブラー小・タンブラー中・タンブラー大となります。





■ 安心・安全

大阪錫器製造の錫製品は安全な器としてご使用いただけます。
厚告370号「金属缶規格基準」に於ける各項目の試験結果が基準値以下であると分析されています。

試験成績書発行年月日 2003年5月14日
試験成績書発行年番号 第203042040-001号
試験依頼先 (財)日本食品分析センター




錫製品はギフトはもちろん、結婚10周年の「錫婚式」にもおすすめです。





大阪錫器ブランド紹介

大阪錫器は錫器の製作を専業とする会社です。
国家資格を持つ3名の伝統工芸士、15名もの男女が従事しています。

昭和24年、今井弥一郎によって「大阪錫器株式会社」が設立され
今日まで伝統工芸の技術と育成が伝承されました。

時代を経ると共に、技術・技法は洗練され、
一部は現在生活にマッチした形へと変化しましたが、
そのモノづくりの技と精神は今も引き継がれています。

※ 左のロゴをクリックするとブランド紹介/商品一覧ページへ移ります。




関連商品

ページトップへ